2014年3月アーカイブ

最近はお母さん世代が年頃の娘さんに脱毛を受けさせたいという希望をよく聞きます。
そして母娘で脱毛のカウンセリングにいらっしゃる方も多く見られます。
ワキの毛を処理するのに、慣れないカミソリで肌を痛めてしまったり、ちまちまと毛抜きで処理している娘さんの姿を見て可哀そうに思ってしまうのでしょうね。
10代の子は特にムダ毛に対して嫌悪感を抱く時期ですし、私自身も10代の頃はムダ毛にとても悩まされていたので、お嬢さんの気持ちはよくわかります。
けれども、まだ施術を希望するお嬢さんが中学生くらいの場合ですと、まだまだホルモンバランスが安定しておらず、毛とホルモンは密接に関係していますので、成長が落ちついた頃(生理がはじまって3年ほどたったくらい)に始めるのをお勧めします。
それまではなるべくカミソリや毛抜きを使用させず、お肌を痛めないように電気シェーバーでケアをするようにしてあげてください。そして頃合いを見て是非カウンセリングにいらしてくださいね。


ビタミンと同様、体に必要な物はミネラルです。
どこそこのお水は美味しい、○○町の水は甘いなどと水の味を比べ楽しむのは日本人だけです。
アメリカ人に日本に行ったら、外国人に勧めたい物は何と聞かれ、「水」と答えたことが有ります。
それほど山などで飲む清水の味はあまやかで、どんなジュースよりも美味しいのです。
ピレネーの山でも清水を飲んだことが有りますが、矢張り日本の清水と比べも劣らぬ物でした。

勿体無い事に最近では、ペットボトルの水を買って飲んでいるそうですが、自然のお水は甘く美味しいのです。
パリやロンドンの水道は石鹸臭い、もしくは科学的な味でいかんともしがたいものが有りますが、東京の水道水はパリやロンドンと比べて、別格の高級水の味が致しました。

フランスや英国の水道は硬質の水が出ますから、洗濯物がじょじょに薄ねずみ色に成って行きます。そこの水を薬缶で沸かしますと白い硬い物が薬缶の内部に蓄積していきます。




このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30